おもしろ動画 イイネ!

笑える動画だったらイイネ!

おもしろ動画

コレがプロの仕事!!最近の「ラテ欄」が遊びすぎw


ナニコレ、すげぇwww

北海道の新聞すげええええええええええ!!!
ただの縦読みかとおもったら右側も縦読みできるじゃん!!!! pic.twitter.com/gnkL1bV6ZD

( ´°ω°`) ラテ欄の縦読みwww 斎藤さんだぞ!クソワロwwwwwww pic.twitter.com/6yESeTtEVE

「縦読み」ブームの火付け役は、北海道のローカル局、HBCの日本ハム戦中継

2010年のシーズンからラテ欄に縦読みを取り入れ始めたそう

現在では系列の中国放送(広島戦)、中部日本放送(中日戦)が、「縦読み」にチャレンジ。

↓↓↓以下は対する中国放送での縦読み↓↓↓

今日(5/29)の「DeNA VS.広島」はVeryカープ!RCCデーゲーム中継
中村恭平2013年以来、3年振りとなる白星なるか!?&12球団トップの打線好調の理由が明らかに!
12:55~横浜スタジアムから生中継です!#carp pic.twitter.com/wR0XFTGY97

カープファンの原動力になっていたかも?

そもそも「縦よみ」って

ネット文化においては、本文の趣旨とは正反対の文章を縦読みで仕込み煽りの手段として用いられる

ラテ欄は、視聴率獲得に大きな役割を果たす、重要な広報宣伝媒体

野球中継の見どころをラテ欄で伝えるのは難しいため、エンターテインメントな要素を入れていけたらと思いついた

新聞社の記者ではなく、主に各番組のプロデューサーが執筆しているそう。

最近は胸アツな縦読みも

中国放送のラテ欄にまた縦読み出現。それにしてもここの言葉選びって…考えるのは編成?スポーツ担当? pic.twitter.com/hWy68za5oC

原爆の日に隠れたメッセージ。

中国放送スポーツ部のプロデューサーは「私たちが今の平和を守っていかなくてはいけないとの思いを込めた」という。

熊本地震の時は他局も思いを載せた

『ひるおび!』の番組欄。
縦読みすると『地震に負けない』って(´∀`*)こういうのイイですね♪

#頑張ろう熊本・大分
#被災地に心の支援よ届け
#九州に笑顔と元気を取り戻したい pic.twitter.com/BMcuEDyV8J

新聞のラテ欄
今、流行りの縦読み文

左の文字を縦読みすると『今度は支える番』

震災へのメッセージ pic.twitter.com/3XVzw23VMa

東日本大震災の被災地からは泣けるメッセージ

被災地の方々へのエールの気持ちを込めて楽天×オリックスの試合のラテ欄にあの縦書きを書いたのだと思います。

天下のNHKも動く・・・っ

パラリンピック閉会式。読売新聞のNHKラテ欄の縦読み、ありがとう。 pic.twitter.com/Wjf7cYQTzP

わかる人にしかわからない

リツイしたRCCの新聞ラテ欄の縦読み。25年前、真っ先に思い出したのは、フレディマーキュリーが亡くなった年だなぁと。
カープ優勝は、友達、知り合いにカープファンがいなかったから、そっと喜んでました。 pic.twitter.com/g2qc8BWXs1

SMAPネタも挟んでくるとはHBCやりますね…フム(( ˘ω ˘ *))フム
(縦読みしてね) pic.twitter.com/fAKnQF73mE

サンテレビ、2日続けて慣れない縦読みに手を出す pic.twitter.com/ZJQMWzLqDt

「エビフライ」に「みそカツうどん」ってwwwww

「単なる趣味です。期待しないで下さい。そろそろ限界を超えてます」

そんなこと言わず、頑張って~っ!www

-おもしろ動画