おもしろ動画 イイネ!

笑える動画だったらイイネ!

おもしろ動画

Twitterで見かけた『これは良い…』ってなる秀逸なモノたち


◆手紙かと思ったら…『小説』だった?!

古本市みたいなところで手紙小説っていうのを見て惹かれて買ってしまった。まだ一通しか見てないけど凄く良い。他も買えばよかった。この形式凄く良い。 pic.twitter.com/kl2Fp0gm8z

@ito_pf @murrhauser ちょっと浪漫がありますね大正時代みたい(●´ω`●)

@ito_pf 私も以前これを旅行先の古本市で買いました。同人誌のような手作り感と、開けるときのワクワク感、私もとても良いと思います。

これは『手紙小説』という商品らしい。

これは札幌の古本屋「トロニカ」による企画。webサイトからは、50ある作品の中から好きなモノを6つ選んで購入できる。

http://tronika.thebase.in/items/3186654

さっきの手紙小説はこれっぽい。かなり沢山の種類があった。
tronika.thebase.in/items/3186654

私が遊ぶならどんなタイプが良いだろう。誰から誰にあてたか表からじゃわからんもも闇鍋みたいで面白いなぁ

本とはまた違うわくわくがある。いいなーこんな感じの調査書みたいなの自分も作ってみたい。凄くいいものを見た。

私はこれ、友人のチョイスで「イカからの手紙」を貰いました。

なんでや!!!他の友人たちには可愛かったりオシャンティなタイトルのやつあげてたのに!!!なんで私だけイカなんや!!!!
中身なかなか面白いお話でしたけどね!?!?!?!

私もこれ買ったけど良かったよ ちょっと叙情的過ぎて内容はよく分からなかったけど・・・ pic.twitter.com/uTx53G6baw

◆作品名を伏せたTSUTAYAの『NOTジャケ借』がTwitterで話題に!

ビデオのジャケットを伏せてレンタルするTSUTAYAの企画『NOTジャケ借』がTwitterで注目を集めている。

久々に行ったTSUTAYAがとんでもない企画出してきててびっくりしてる。そしてちょっと気になる pic.twitter.com/QxmKpE1AOW

『NOTジャケ借』では、ビデオのジャケットを隠すことで、レンタルする際の判断材料となるビジュアルや作品名はもちろん、作品のあらすじ、監督、俳優などの情報を一切排除。

個々の映画作品のジャケットを封印して「とにかくパパが強くて 全員ボコボコにします。」「人間の腐った部分を 詰め込んだらこうなる。」といったように、作品レビューを一言だけパッケージに掲載して並べる。

NOTジャケ借。視覚的情報を失くすって新鮮。

映画DVDの"NOTジャケ借"ってのが話題になってるらしい(´⊙ω⊙`)
面白いアイディアだな〜
TSUTAYA馬事公苑店…近所だわw

SNSでの反響を受け、実施店舗の拡大が予定されているようです。

◆ミサワホームの『ミッフィー』の使い方が素晴らしい。。

最近の感動はミサワホームのミッフィーの使い方。たしか内壁素材の見本だったと思う。とてもほしい。 pic.twitter.com/7UwR3ODcfO

◆ひかりTVの『4K』説明が分かりやすすぎるw

@osa030 キャラが4K化するとこうなるのかw

◆その年賀状から、ただならぬアートセンスを感じます…

姉の年賀状がシュールで秀逸だったのだが、姉には友達がいなくて、この年賀状を目にしたのはこの世でたったふたりしかいないという。その才能を銭に変えてほしい。 pic.twitter.com/HU3xOnrC7Y

鳥さんたち…阿鼻叫喚。。

◆『絨毯』で…お絵描きだと?!

ここ数日の絨毯お絵描き練習を経て、本命の城之内描けました pic.twitter.com/wUWOIaej0D

◆ミニュチュア作品とは思えぬ精巧さに心が奪われます。。

じぃじが作ったドールハウス凄すぎて震える(;゚Д゚)! pic.twitter.com/dyvW9TRk7t

-おもしろ動画